ホーム > 広島県連プロフィール
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連プロフィール

概況

 広島県生協連は2008年度末で94万世帯を組織する県内最大の消費者組織になりました。会員生協は、購買生協(地域・職域)6、医療生協3、大学生協2、労済生協1、住宅生協1、事業連合1の14の組織で構成されています。

 2008年度の活動状況は、購買生協は中国製ギョーザ中毒事故や一連の食品偽装事件により、経営環境は厳しい1年でした。医療生協は、医療費の負担増による診療抑制や診療報酬の引き下げなどにより、引き続き厳しい状況が続いています。共済生協や住宅生協は勤労者を取りまく環境変化や景気後退の影響をうけ厳しい状況でした。
 そのような中でも、大幅に経営改善が実現した購買生協や転倒予防体操など支部活動が活発になった医療生協も出現しています。また、核兵器廃絶や自然災害対策の取り組みも前進しました。

 2009年度の最重点課題は、核兵器廃絶の取り組みです。来年開催されるNPT(核不拡散条約)検討会議の成功に向け、県内生協が一丸となり推進していきます。その他には、食の安全・安心・安定に向け、食料・農業問題への対応、新型インフルエンザ対策を含む危機管理体制の強化、福祉分野での連帯、消費者被害・地球温暖化防止対策など安心してくらせる地域社会づくりをめざし、邁進していきます。

2008年度末(2009年3月31日)現在
会長理事: 冨田 巖
会員数: 14生協(休止1生協除く)
総組合員数: 940,283人
総出資金: 19,120,152千円
総事業高: 70,606,968千円
設立年月日: 1967年9月6日
選任された新役員のみなさん
選任された新役員のみなさん

広島県生活協同組合連合会
2009年度 役員体制

県連役職名前所属生活協同組合会員役職
会長理事冨田 巖生活協同組合ひろしま特別顧問
副会長理事田頭 俊彦日立造船因島生活協同組合顧問
専務理事岡村 信秀常勤 
常務理事高井 章平広島県労働者共済生活協同組合専務理事
常務理事土井 律紀生活協同組合ひろしま副理事長
常務理事東久保浩喜広島中央保健生活協同組合専務理事
常務理事難波 隆宏広島県学校生活協同組合専務理事
理事宇田川和代広島医療生活協同組合副理事長
理事神尾 容子日立造船因島生活協同組合理事
理事斉藤 孝司広島医療生活協同組合専務理事
理事高田 公喜生活協同組合ひろしま常勤理事
理事橋 幸博広島県高等学校生活協同組合専務理事
理事武田 孝治竹原生活協同組合理事長
理事田中 嘉市広島修道大学生活協同組合専務理事
理事橋野 俊子生活協同組合ひろしま理事
理事堀井 信介グリーンコープ生活協同組合ひろしま常務理事
理事松山 智福山医療生活協同組合専務理事
理事吉山 功一広島大学消費生活協同組合専務理事
監事榎 敬公広島県住宅生活協同組合専務理事
監事大越 和郎広島中央保健生活協同組合副理事長
監事金井 保生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合常務理事

 

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100