ホーム > 会員生協紹介
広島県連プロフィール
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
会員生協紹介
福山医療生活協同組合
■所在地 〒720‐0082 福山市木之庄町三丁目6-10  TEL 084-973-2280
■代表者名 理事長 服部 融憲
■組合員数 12,702人
■事業高 6億5,117千円
■出資金 3億69,325千円
■設立年月日 1980年1月
■活動エリア 県東部一円
■役員数 常勤理事4人、非常勤理事8人、非常勤監事3人
■職員数 常勤56人、非常勤31人、登録ヘルパー 24人
■HPアドレス http://www.fico-op.jp/
※組合員数、出資金、事業高は2011年3月31日現在

 2011年度の総代会の決定は次のとおりです。

 2010年度は福山医療生協30周年の年でした。30周年記念誌の発行、映画やコンサートなど多彩な取り組みを行いました。方針では、「出会い・ふれあい・支え合い」柱にし、スローガンで「人々とのきずなを強め医(福)・食・住の事業と活動を広げて、安心して住み続けられるまちを作ろう」と決めました。また、この方向で5カ年計画も策定いたしました。

 今、絆づくりで一番大事なのは、班づくり、それも地域ごとの班づくりです。東日本大震災でも絆が強調されていますが、これからの高齢化社会で、孤独死や一人ぼっちの高齢者を作らないためにも地域班づくりが大きなカギだと決定いたしました。

 事業展開では、医療生協ではできない事業もあるので、子会社を作ることも決定いたしました。組合員アンケートで要望の高かった、通院送迎、食事、高齢者住宅に取り組みます。また、葬祭事業や共同墓地の運営なども模索していきます。

WHO世界保健デーでの駅前行動

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100