ホーム > 会員生協紹介
広島県連プロフィール
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
会員生協紹介
広島医療生活協同組合
■所在地 〒731-0121 広島市安佐南区中須2丁目16-6  TEL 082‐879‐8124
■代表者名 理事長 尾野展昭
■組合員数 47,010人
■事業高 4,950,988千円
■出資金 1,119,428千円
■設立登記年月 1967年5月24日
■活動エリア 広島市を中心に県内全域
■役員数 (常勤理事)7人 (非常勤理事)17人 (非常勤監事)4人
■職員数 (正規)401人 (定時)178人
■HPアドレス http://www.hiroshimairyo.or.jp/
※組合員数、出資金、事業高は2011年3月31日現在。

 1966年10月、300人の組合員、30万円の出資金で創立総会を開催して,今年で45周年の節目の年を迎えます。事業活動では医療事業においては「患者の権利章典」を日常活動の指針とし、199床の広島共立病院を中心に4つの医科診療所と1つの歯科診療所を運営し、介護事業では「医療生協の介護」を日常活動の指針とし、訪問看護、訪問介護、ショートステイ、デイケア・デイサービスの各事業をすすめています。

 2011年度は下記の4つの基本方針をかかげ事業と運動をすすめています。

  1. 広島医療生協の理念(参加と協同、そして連携)、「患者の権利章典」「医療生協の介護」を共有し、実践する組合員・職員に成長します。
  2. 新病院実現にむけて1億5千万円以上の自己資金を確保(出資金純増1億1千万円と経常剰余1億7500万円)し、しっかりした経営と運動の基盤をつくり、「医(福)・食・住」の事業と活動を発展させます。
  3. 広島医療生協をあげて2012年度の研修医の絶対確保と年間入院患者3000人以上を必ず達成し、広島共立病院の臨床研修指定病院を継続します。
  4. 地域の人々の要求や社会矛盾と正面から向き合い、社会保障の充実と医療・福祉(介護)の連携による安心・安全のまちづくりに取り組みます

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100