ホーム > 会員生協紹介
広島県連プロフィール
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
会員生協紹介
広島中央保健生活協同組合
■所在地 〒733‐0023 広島市西区都町42‐7  TEL 082‐292‐3179
■代表者名 理事長 吉富 啓一郎
■組合員数 36,323人
■事業高 5,036,056千円
■出資金 938,435千円
■設立登記年月 1955年9月
■活動エリア 広島市内を中心に県内全域
■役員数 (常勤理事)9人、(非常勤理事)17人、(非常勤監事)4人
■職員数 (正規)392人 (定時)318人
■HPアドレス http://www.hch.coop/
※組合員数、出資金、事業高は2011年3月31日現在。

 当生協は、まちづくりをすすめる中で運動と事業を通して1955年に設立しました。組合員が健康で長生きができ、安心して住み続けられるまちづくりをめざして、保健大学やくらしと福祉の学校、宅配給食など多彩な取り組みを進めています。今後も健康・医療・くらしなどの問題を持ち寄り、医療の専門家といっしょに問題解決のために運動を進め、医療生協の「患者の権利章典」「医療生協の介護」に基づいた事業活動をすすめていきます。

2011年度方針の概要

方針の基調
 2011年度方針は「出会い、ふれあい、支えあい」の運動をさらに発展させ、笑顔で安心して住み続けられるまちづくりを基調とし、組合員の夢をかたちにする第5次長期計画のスタートの年とします。

方針の重点

  1. 組合員と地域の要求に応える第5次長期計画を具体化し実践します
  2. 「出会い・ふれあい・支え合い」の運動を発展させ、健康づくり、助け合いの輪を広げます
  3. 保健生協の特徴を活かして事業を発展させ、強く大きな組織づくりをすすめます
  4. 医療福祉生協連とともに、人権の尊重と社会保障の充実、健康で平和な社会の実現をめざして行動します
うちらの夢を語ろう会

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100