ホーム > 会員生協紹介
広島県連プロフィール
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
会員生協紹介
広島大学消費生活協同組合
■所在地 〒739-0046 東広島市鏡山1丁目4-5 広島大学会館内 TEL 082-424-2525
■代表者名 理事長 河西 英通
■組合員数 22,490人
■事業高 3,163,233千円
■出資金 293,348千円
■設立登記年月 1972年2月
■活動エリア 広島大学の職域
■役員数 (常勤理事)4人、(非常勤理事)24人、(非常勤監事)6人
■職員数 (正規)28人、(定時)172人
■HPアドレス http://www.hucoop.jp/
※組合員数、出資金、事業高は2011年2月末日現在

2011年度活動方針の主な構成は以下の通りです。

基本テーマ
「組合員に貢献する事業の推進によって経営の再建を」、「組合員の生活から組織・事業の運営を」

生協全体での重要課題
(1) 新学期事業・活動、(2) 中期計画の策定、(3) 広報機能の強化、(4) 生協設立40周年を記念する企画の検討・実施、(5) 東日本大震災への対応

 広大生協では新しい「食」事業政策を策定しました。食料や食材の生産や流通のグローバル化の進展、添加物やアレルゲン、カロリーや塩分など食に対して必要とされる情報の広がり、食事が身体や生活に及ぼす様々な影響などが次々と明らかになるなど、自立した食生活を送っていくための必要とされる情報は増加し、深化しています。そのような状況の中、組合員への食育、そのことによる組合員の「食における自立」を進めながら、「安全・安心」を第一に、財務・労務等も含めた食堂事業構造の改善を図っていくことを宣言しています。具体的には大学生協中四国事業連合で共同運用している食堂運営方式を導入し、ミールカードの普及を進めています。今年4月には2店舗目がリニューアルオープンし、サラダバーや季節のフェアを実施するメニュースタイルに刷新し利用も伸びています。


戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100