ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動

第3回県連生協ゼミナール 開講!

広島県生活協同組合連合会

▲講師の北村社長様

 広島県生協連は、会員生協の次世代を担う職員を対象にした登録制のゼミナールを6回シリーズで開講しています。生協で働く多様な職員が、生協の価値と理念に確信を持ち、未来志向で日々の業務に挑戦意欲と働き続けられ、生協の未来を託せる職員育成に、あらゆるジャンルからゲストスピーカーをお招きしています。ゼミナールは講義とワークショップの2部構成で行います。

 第3回(第3講)は、9月20日にサテライトキャンパスひろしまにて、会員生協から25名、オブザーバー4名が参加。講師に受講生と同世代で、ベンチャー企業の社長である、株式会社NORTH HAND GROUP代表取締役 北村聡氏を招聘して、「組織活性化のためには、なにをなすべきか」をテーマに講義がありました。

 北村様からは、自らの経験(失敗)をもとに、組織活性化のための理論、考え方、心構え等のレクチャーがあり、経営者としての思いや行動、改革の息吹を感じました。キーワードは「正確な情報共有」。

 ワークショップの1つ目は、脳と心の取扱説明書と言われる「NLP(神経言語プログラミング)」を活かしたコミュニケーションについて学び、2つ目は、スティーブン・R・コヴィー「7つの習慣」を学び、人生論、自己啓発、マネジメント等についてディスカッションを行いました。受講者は熱心にワークに参加し、たいへんな刺激を受けた様子でした。

 次回第4回は、9月27日に平和をテーマに、広島平和文化センター岩崎静二常務理事より「広島発、核なき世界の実現に向けた市民による平和活動を考える」、広島県生協連岡村会長より「生協と平和〜協同組合の原点に立ち返り未来を展望する〜」という表題で講演を頂き、核兵器廃絶に向けたアクションプランを考えます。

▲会場の様子 ▲模擬演技
(失礼な態度をする受講者)
▲3人のスタッフの方にお世話になりました
戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100