ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動

第46回広島県生協大会を開催!

平成30年7月豪雨災害義援金を広島県へ贈呈と県知事表彰を行いました。

 10月17日(水)広島YMC国際文化ホールにおいて、第46回生協大会を開催し、会員生協組合員や役職員など、合計170人が参加しました。

▲広島県生協連岡村会長 ▲湯ア知事

 最初に、主催者を代表して広島県生協連岡村会長が挨拶をしたのち、来賓を代表して、湯ア英彦広島県知事にご挨拶をいただき、「包括連携協定の締結の基、様々な分野で活動されている生協とますます連携し、県民の安全安心なくらしの実現に向けて協力をお願いしたい」との祝辞をいただきました。

県知事表彰

 次に、県知事表彰を行いました。この表彰は、消費生活協同組合法制定70周年を記念して、他の模範と認められる組合、及び役職員に対し、その功績をたたえるもので、今回1組合(中国電力生協)と3名(研本正明広島県学校生協理事長、斉藤孝司広島医療生協専務理事、渡辺中国電力生協副理事長(欠席))の方が広島県知事より表彰されました。表彰式は和やかな雰囲気で執り行われました。

▲右から湯ア知事、中国電力生協中能理事長、
広島学校生協研本理事長、広島医療生協斉藤専務理事

平成30年7月豪雨災害義援金贈呈

 続いて、平成30年7月豪雨により甚大な被害を受けた広島県へ義援金を贈呈。日本生協連が全国の生協の仲間に緊急募金を呼びかけ、5億8千万円もの募金が集まり、被害の大きさに応じて10の府県に配分。広島県へは約1億5千5百万円を贈呈しました。日本生協連新井副理事長より、湯ア知事へ目録が贈呈され、湯ア知事より「生協の力はすごい。感謝します。これからも支援をお願いします」とメッセージをいただきました。

▲新井副会長(左)より湯ア知事(右)へ贈呈

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100