ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動
 

被災された方へ折り鶴カレンダーとひざ掛けを贈りました

 12月12日、広島県生協連は、被災された方々の心に寄り添う活動として、折り鶴カレンダー1,500部を、広島市社会福祉協議会(以下:広島市社協)を通じて、被災された方々に贈りました。
広島県生協連では、12月3日に開催した理事会において、被災者支援として、全国の生協から寄せられた広島豪雨土砂災害緊急募金より、105万円を折り鶴カレンダー購入費用として拠出することを決定し、贈ることになりました。

 広島県生協連を代表して高田専務理事が、広島市社協を訪問し、被災された方々の暮らしに少しでもお役立ちをしたい、新年を気持ちよく迎えるお手伝いをしたいという思いで、折り鶴カレンダーを贈呈しました。広島市社協は、安佐南区、安佐北区の復興連携センター(元災害ボランティアセンター)や、現地で活動するNPO法人などのネットワークを通じて、被災された方々へ折り鶴カレンダーをお届けしていただきます。

 また、コープやまぐちさんからお預かりした、被災された方の心も体も温まるようにと、願いを込めた組合員さん手編みのひざ掛けも一緒に贈呈しました。

【折り鶴カレンダー】広島平和祈念公園「原爆の子の像」に寄贈された折り鶴をリサイクルして作られたカレンダー。コープCSネット、生協ひろしまが「平和の折り鶴昇華再生事業」としてすすめています。

<島本広島市社協常務理事(右)と高田専務理事(左)>

 12月12日現在、広島県生協連の募金口座に団体・個人から総額9,000万円を超える募金が寄せられています。寄せられた募金の使途は、

広島市災害ボランティアセンターへ活動支援金として200万円

甚大な被害にあった広島医療生協へ、組織協力金として200万円

広島市への義援金として7,000万円

被災者支援折り鶴カレンダー購入費用として105万円

これから入金される募金と合わせて残金は、広島市への義援金として贈呈予定

 なお募金受付期間は、12月26日までとなります。引き続き、皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

<緊急募金口座>

(銀行名) 広島銀行 (支店名)本川支店(店番013)
(口座番号) 普通 3460981
(名義) 広島県生活協同組合連合会 会長理事 岡村信秀
(ヒロシマケンセイカツキョウドウクミアイレンゴウカイ カイチョウリジ オカムラノブヒデ)
戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100