ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動
 

年頭のごあいさつ

 新年あけましておめでとうございます。

 皆様におかれましては日頃より当連合会に対し、ご理解とご支援を賜り、誠にありがとうございます。昨年は冨田巖前会長理事の突然の訃報に接し、当連合会にとっては厳しい一年でした。

 さて、日本はくらしをめぐって大きな転換期を迎えています。それは、人と人との結びつきの希薄化による「無縁社会」と呼ばれる「ばらけた社会」が広がっていることと、地域経済の疲弊や貧困・格差の拡大などによる生活苦と将来不安が増大していることです。

 これらの克服に向けては、これまでの延長線上ではない、新たなつながりの形成と社会経済システムの革新が必要です。それは、協同の再生と地域循環型社会経済システムの再構築、すなわち協同を育み、生命の維持やくらしにとって最も根源的な食料・環境・エネルギー・医療・福祉(Foods,Energy,Care)を地域自給(「FEC自給圏づくり」)させるなかで、解決の糸口が見えてくると思われます。

 以上の問題意識から、創立45周年を迎えた広島県生協連では、昨年10月に、「県連2020年ビジョン」を策定しました。めざす方向性は、FEC自給圏づくり、セイフティネットの形成、平和の確立をとおして「誰もが安心してくらせる持続可能な地域コミュニティの再生」を実現することです。

 昨年12月の理事会では新たに専務理事に常務理事の高田公喜氏(生協ひろしま常務理事)を選任し役員体制も整いました。当連合会は、気持ちを新たにし、ビジョンの実現に向け邁進していきたいと思いますので、本年も引き続き、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

 2013年が皆様にとりまして輝かしい年となりますよう祈念して、新年のご挨拶とさせていただきます。

会長理事 岡村 信秀

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100