ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動

2008年度 通常総会 開催いたしました。

 6月3日(火)に広島県生協連の総会を開催しました。開催及び議事の採択状況は下記のとおりです。

 はじめに冨田会長理事から、餃子中毒事故が発生したことに対して生協の組織をあげて全力で対応していると述べ、さらに、この4月1日に施行された改正生協法は、生協の社会的役割が認められたからこそ、生協法制定から60年を経て改正されたものであり、原点に立ち戻って活動を進めると決意を述べました。

 来賓のみなさまからは、食品や食糧を取り巻く状況など厳しい環境であるが、共にがんばりましょうと励ましのメッセージをいただきました。

 2007年度の活動報告として、くらし・消費者委員会の砂月理事から、社会保障をテーマに社会保障しらべや学習会を行ったこと、食の安全委員会の橋野理事からは、海外に依存する日本の食事情とそこから発生するリスクについて学ぶとともに、「食生活アンケート」の結果をもとに、食生活の見直し・改善の提案を生協大会で行ったことについて報告がありました。

 2008年度の県連の活動方針において、食の安全の取り組みでは、地産地消運動の推進、平和の活動については、学習を基礎に昨年を大きく超える平和署名に取り組むなどこれまでに以上に活動を強化することが確認されました。また生協法改正に伴う、定款、規約等の変更も承認され、新たな役員体制のもと、社会的責任を果たせるよう組織運営を進めます。

日 時 2007年6月3日(火)14:45〜17:00
場 所 鯉城会館5Fサファイア(広島市中区大手町1−5−3)
出席状況 代議員総数 48名中 出席代議員 44名
           (内、委任出席 4名、書面議決書 8名)
来 賓
広島県副知事 城納 一昭  様
広島県農業協同組合中央会専務理事 黒木 義昭 様
広島県労働者福祉協議会会長 宮地 稔   様
広島県消費者団体連絡協議会会長 是佐 恵美子 様
日本生活協同組合連合会中四国地連事務局長 人見 昭生 様
議 長 藤井孝司 代議員(日立造船因島生活協同組合)
議事採択状況
 
第1号議案 2007年度活動報告ならびに決算報告・剰余金処分案承認の件(承認)
第2号議案 2007年度活動方針並びに収支予算案決定の件(決定)
第3号議案 借入金最高限度額決定の件(決定)
第4号議案 役員選挙の件(決定)
第5号議案 定款の一部変更の件(承認)
第6号議案 規約等の一部変更、廃止、設定、承認の件(承認)

新役員体制

 

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100