ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動

2006年度県連通常総会開催しました

ご来賓
郷力和晴様
(広島県県民生活部総務管理局長)
黒木義昭様
(広島県農業協同組合中央会専務理事)
永瀧正憲様
(広島県労働者福祉協議会副会長)
照井雅史様
(日本生協連合会中四国地連事務局長)
会長理事挨拶 冨田 巖  

 5月31日、鯉城会館にて、2006年度県連通常総会を開催しました。

 はじめに、主催者挨拶(冨田会長理事)では、日本ユニセフ協会広島県支部設立と消費者団体訴訟制度制定の報告とお礼の後、「税金・社会保障等の非消費支出や将来への先行き不安が増大する今日、人間同士のつながりでくらしを守る互助組織としての生協に課せられた社会的役割を果たすべく組合員と地域社会へ貢献していきたい」との決意と豊富が述べられました。続いて、広島県県民生活部総務管理局長郷力和晴様をはじめご来賓の皆様から、生協に対する期待と励ましのメッセージをいただきました。

 2005年度活動報告では、県連くらし・消費者委員会代表の砂月理事から、税・社会保険料調べから消費税負担の逆進構造が顕著に見えてきたことついて、また、県連食の安全委員会代表の花尾理事からは、食育に関する活動について発表がありました。

 2006年度はユニセフ活動の推進、消費者政策充実の取り組みなど、県内生協はもちろん他団体や行政と広く連携し、食の安全、福祉・医療、環境、平和、消費者政策などの各分野に積極的に取り組むことを確認しました。

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100