ホーム > 広島県連の活動
広島県連プロフィール
広島県連の活動
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
広島県連の活動

2010 市民平和行進結団式&ピースフォーラム&
NPT再検討会議代表団壮行式【4/19(月)】

 
 はじめに市民平和行進結団式を行いました。市民6団体から、被団協の吉岡さん、宗教者NGOの家守(けもり)さんから日頃の活動やNPT再検討会議の向けた取り組みを紹介され、一緒に平和行進などの活動に取り組みたいとメッセージをいただきました。また被団協の坪井さんからは、平和行進やNPT再検討会議においても、生協のみなさんの支援を受けて活動できると感謝を述べられました。その後、2009年度の市民平和行進の報告、さらに原爆詩の朗読で結団式を終えました。  
 
被団協 吉岡さん 宗教者NGO
家守さん
被団協 坪井さん 河合よねさんによる原爆詩の朗読に涙ぐむ人も
 
 続いてピースフォーラムです。会員生協の活動報告のあと、県連の冨田会長理事が「生協と平和活動」と題して、戦争で親族を亡くしたことなど自身の体験を含めて、戦後の生協の平和の取り組みについて講演しました。日本生協連の「創立宣言」・「平和宣言」を紹介され、協同組合運動者が大戦の惨禍を自覚し「平和の使途」たらんことを誓い合ったこと、基本スローガンを「平和とよりよき生協のために」としたこと、日本の平和運動が分裂と統一を繰り返す中で、生協が役割発揮してきたこと、など戦後の歴史を紹介し、こうした長い平和の活動の積み上げにより、核兵器廃絶への道筋がつくられてきたことを強調しました。最後に、被爆地広島にある生協として、諸団体とも連携し手を携えて、一緒に進んでいきたいと結びました。
 
講演する冨田会長理事 活動報告
生協ひろしまの竹内さん
活動報告
福山医療生協の西澤さん
 

 最後はNPT再検討会議代表団壮行式です。
 広島医療生協、広島中央保健生協、福山医療生協、生協ひろしま、県連と12名の代表団のうち11名の参加者が横断幕を持って前列に並びました。参加者を代表して生協ひろしまの橋野さんが、「組合員の核兵器廃絶の思いを持って精一杯活動したい」と決意を述べました。会場からは大きな拍手が起こり、被団協の坪井さんからも現地で一緒に頑張ろうとエールをいただきました。最後に生協ひろしま虹のコーラスとシスター山本の歌声で締めくくりました。

 
前に並んだ代表団のみなさん 代表して決意を述べる橋野さん 虹のコーラスとSr.山本
 
戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100