ホーム > 会員生協紹介
広島県連プロフィール
会員生協紹介
会員生協の活動
お知らせ・ご案内
リンク集
会報「広島のせいきょう」
家計簿通信
くらしの安心サイト
広島市「平和宣言」
2012年国際協同組合年
東日本大震災復興支援 つながろうCO・OPアクション
Acrobat Readerプラグインをお持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。↓
 
会員生協紹介
生活協同組合連合会コープ中国四国事業連合(コープCSネット)
■所在地 〒732-8504  広島県広島市東区二葉の里1-1-46 TEL:082-236-6835
■代表者名 代表理事・理事長 三橋 幸夫
■会員生協 鳥取県生協、生協しまね、おかやまコープ、生協ひろしま、コープやまぐち、とくしま生協、コープかがわ、コープえひめ、こうち生協(9生協)
■組合員数 1,598,234人(9生協合計)
■供給高 1,823億0千4百万円(9生協合計)
■出資金 558億4千6百万円(9生協合計)
■出資金 10億6,600万円(事業連合)
■設立登記年月 2005年10月3日
■役員数 常勤理事2人、非常勤理事18人、非常勤監事4人
■職員数 正規職員99人、定時職員14人(派遣契約職員含む)、嘱託職員16人
■HPアドレス http://www.csnet.coop/
※役員数、職員数は2011年6月30日現在
※組合員数、供給高、出資金は2011年3月31日現在

コープCSネット 第3次中期計画骨子

総会で承認された2011年度〜2013年 第3次中期計画の基調は次のとおりです。

 第1次・第2次中期計画は総花的なものとなっていますが、第3次中期計画については、事業連合設立当初の目的である「経済合理性の追求」をさらに進めること、そして確認された「今後の事業連帯についての方向性と考え方」を具体化すること、コープCSネット自体の様々な面からの見直し・適正化とあわせて、課題を絞込み、それを実行することで、会員生協への経営貢献・中四国宅配事業の確立を目指すものとします。

(1)宅配事業においては、商品開発・品揃え・媒体強化等MD改革をさらに進め、会員生協の事業・組合員の生活に貢献できる事業を目指します。

(2)運営機能の統合・集中化と分散機能を明確化し、集中化することでコスト削減・経営貢献を行い、会員生協連結での経常剰余率3%以上の達成を目指します。

(3)事業連合としてのあるべき体制・コスト構造・損益構造・経営スタイルを明確化し、改善を行うと同時に、将来展望の持てる組織づくりを行います。

(4)日本生協連や全国の生協・事業連合との協力関係を強め、連帯することで可能な限りの経済合理性を追求します。

(5)会員生協とのコミュニケーション強化と連携の中で、信頼関係を強め、より強固な連帯組織づくりを目指します。

<理事長挨拶> <採択風景>

戻る
 
  〒730-0802 広島市中区本川町二丁目6番11号 第7ウエノヤビル5階 TEL.082-532-1300 FAX.082-232-8100